« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年9月

拍手喝采?!?!

Photo 先週の土曜日、大田市場の”競売場日本一”といわれるマンモス競売場で写真のリンゴが競売で破格の値段で競り落とされました!!!

その価格、なんと¥20,000w(゚o゚)w 競り落としたのは大田市場の仲卸さんでしたが、その勇ましさは釘付けになるほどすごかったですよ。おまけに、筋骨隆々で真っ黒に日焼けした身体で、ヤリをつくんですから・・・。競り落とされると、¥20,000の価格に、周りの人からは拍手喝采、大声援でした。ところで、1箱¥20,000のりんご、1個いくらで売るんでしょうね!?実はこの日が初入荷ってこともあり、『ご祝儀相場』と言われ”高値”がつくことがしばしばあるのです。※ヤリをつく=競売を仕切るセリ人に、指で値段を示すこと。

品種は「トキ」で・・・

『トキ』ってどんなの???

青森県五所川原市の土岐伝四郎氏が交配育種した品種で、2004年に種苗登録されました。

この品種の総販売元である青森市浪岡の(株)原田種苗では一時『フレッシュゴールド』という名前で販売していたことがあるようです。 その後今の『トキ』という名前になり現在に至っているんですね!

品種の掛け合わせについても当初は『王林』の花に『紅月』の花粉を交配したと思われていたのですが、 近年DNA鑑定をしたところ『王林』に『ふじ』の花粉を掛け合わせたということが判明したようです。

表向きの品種の特徴は、表面は黄色ですが、写真のように薄く赤みがかっています。食味は果汁が多く、さわやかな甘さが特徴です。

自分が食べた感想は、固さはシャキシャキしていて自分好み。りんごの出始めの時期は、ふじのような固い品種が少ない中、十分な歯応えを感じました。香りは濃いというより少し薄い感じがして、さわやかさを感じました。甘みは・・・噛んだ時の果汁はほどよくあるけど、もう少し甘みが欲しかったかな。全体のバランスは、食感・甘さ・酸味も整っていたと思います。

あくまでも自分の好みでのコメントですから・・・あしからず(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東葛サッカー大会

昨日、柏市内の小学校で東葛大会の予選が行われました。

先週のNEC大会に続いての連戦です。

先週のブログに「心の目」で試合を見たいと書いておきながら・・・ヾ(´ε`*)ゝ

ど~しても「親の目」みたいな口調になってしまうんだなぁ・・・試合開始直前には、自分の心の中で言い聞かせていたのに、いざ試合が始まってみると、興奮がダンダン絶頂に達し・・・

気が付けば・・・

しっかりやれよ~ とか 早くもどれ~ とか ・・・ 命令口調が・・・

まだまだ自分自身にコーチングが必要なようで、反省です。

結果は1-2で負けましたが、来週もまだ試合があるので予選突破目指して

応援してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚といえば・・・

まつたけ~!!!!!!!!!!!200810090308001

200909190719000腕組みしながら、自分が狙っているマツタケが競売に掛かるまでグッと我慢~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

200909190718000 セリ人はスピーディーに手際良く、競売を取り仕切っていきます。

この日の高値は、大きめのが3本で3万円也モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC大会

今年初めてのシルバーウィークも昨日が最終日!?中には木・金と休みをとって9連休な~んて、しちゃってる方もいるかもしれませんね( ^ω^ )

僕にとっては夢のような話ですが・・・(^-^;

ところで、昨日は我孫子市内の少年サッカーチームが集まり、NEC大会が開かれました。この大会は3年生以上の参加で、我が家からは5年生の長男が出場しました。

対戦相手は、Kクラブ。最近は少子化でなのかチームによっては各学年11人に満たないところもあるようで、Kクラブも隣のチームと合同チームを編成しての参加だった。

試合は・・・

1-9・・・惨敗(。>0<。)

試合後、Tコーチの子供達へのコメント・・・

「一人ひとりは良くやっていたよ(o^-^o)、ただカバーをしたら、もっと良くなったよ!」

ん~・・・自分にとっては、思いもしなかった言葉でした。自分は名前だけコーチですが正にそれを物語っているような気がして自己反省(ノ∀`) アチャー

いつもTコーチ曰く「子供達を信じること」

そうですよね!大人は自分勝手で、自分の感覚でモノを言い、子供達と正面から向き合って話していないようなところが多々あると思います。だから子供達も大人の言うことに上の空ってなっちゃうんですよねι(´Д`υ)アセアセ

こうして欲しい、とか、ああして欲しい なんて、ホントにナンセンスなのかもしれません。子供たちを信じて伸び伸びさせてあげられることがコーチの使命のような気がします。

自分が学生の頃を思い出してみたら、今の子供達は、はるかに自分のレベルを超えています。よ~く自分の胸に手を当てて思い出してみたら・・・。

来週も大会、その次も大会。その次の次も大会・・・試合続きだけど、もっともっと子供達を信じて、心から信じて、心の目で試合を見たいと思います。

試合に勝ちたいのは、子供が一番にそう思っていることでしょう!大人は自分のわがままを満たす為の試合結果をもとめているような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »