トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

今年のみかんは!?

平成20年度産のみかんの出来栄えはどうだろう?

おととしは裏年ということもありましたが、20年に1回の大不作でした。去年は表年の豊作でした。毎年出来栄えが違うんですね。自然を相手に作っているんですから・・・。

で、今年は・・・

今週に入り大田市場では、みかんの入荷量が激減しました。この時期「極早生」という品種が出回っていますが、出始めの極早生は入荷量も多く台風被害もなかったので、価格は安めに推移していました。

この価格安を打開するために、産地サイドで出荷調整をしているとのこと。でも極早生のあとに出回る「早生」に関して今年は不作との情報が・・・!

ヤバイ!!実際には出回ってみないことには分かりませんが、期待があまり持てないようです。

野菜も果物も、毎年毎年出来栄えが左右されて、その度に価格も左右されて生産者泣かせだな・・・と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風被害!?

今年の秋は、今のところ『台風』による農作物の目立った大きな被害はないようです。でも8月末の大雨、9月末から10月にかけて降り続いた雨での被害はあり、特に8月末の『ゲリラ豪雨』では局地的なこともあり農作物も含め住宅・家屋の被害は記憶に新しいところです。
最近の『大田市場』では近々での大きな被害がないことと、物価の値上げから消費者の購買意欲も低い等の理由で、だぶつき感があります。
相場が高ければ買わないし、安くても2倍も3倍も食べられる訳でもないので、そこそこしか買わないと思います。どっちにしても中間は難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見!『変わりキノコ』

発見!『変わりキノコ』
発見!『変わりキノコ』
発見!『変わりキノコ』
発見!『変わりキノコ』
今日もまた先日見つけた『くりたけ』に次いで珍しいキノコを二種類見つけたました。その名も『コウダケ』と『コムソウダケ』。松茸の隣にポツンと一つだけ並んでいた『コムソウダケ』は荏原青果に。同じく松茸の隣に、松茸よりも傘が厚く大きく開いて、存在感をアピールしているように見えた『コウダケ』は東京青果に並んでいました。買いたいけど全て競買にかけ売られるため、競買の始まる時間まで市場に居ることができないので、仲卸業者に頼みました。買えることを、期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あんのう芋』ってどんな芋?

『あんのう芋』? なんの芋だろう???

じゃが芋なの?里芋かな?さつま芋じゃない?

正解は「さつま芋」の品種です。紫芋と共に種子島を代表するさつま芋です。以前、『野菜ソムリエ』の授業を受けている時、さつま芋の食べ比べがありました。そのとき以来の出会いでした。

大田市場には3つの卸市場と100件近い仲卸業者がありますが、3つの卸市場の1つで荏原青果というところがあります。そこで今朝見つけました。早速蒸かしてみるとご覧の通り!200810171445000_3左側の2つがベニアズマ。右側が安納芋です。画像でも色の違いは分かりますが、蒸かしたてのアツアツの芋からは湯気が立ち上り、ツヤツヤしたオレンジ色が際立っていました。

味は・・・

水分が多くて、とてもねっとり感があり、アツアツなので舌にくっつくとやけどしそうでした。それでいて滑らかな口当たりと、上品な甘さがありました。これに比べてベニアズマは、「八百鈴」でもほぼ年間通して使い続けるこだわりの芋だけに引けをとらない美味さでした。香取のベニアズマです!ホクホク感も甘さも絶品です!3ヶ月くらい前にTVで見たんですが、ミシュラン5ツ星で東京の天麩羅屋さんに、10cmくらいに切った「香取のベニアズマ」の天麩羅を出すところがありました。「ん~やっぱり高級店でも取扱うくらい大評判なのか~!」と再認識しました。

200810171326000 左が香取のベニアズマ。

右2本が安納芋です。

ちなみに安納芋には2種類あって安納紅がこれで、もう1つは安納こがねって言うのがあります。これは表面の皮が白っぽいです。

見た目は色の濃いベニアズマの方が美味そうに見えるけど、中身を見たらその逆に思うかもしれません。好みは人それぞれあるけどどちらも食べてみて、味を比べるのも一つの楽しみに思いました。

今度は何を食べ比べようかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バナナブーム』沈静!?

『バナナダイエット』が火付け役となりブームを巻き起こしていますが、今の現状は・・・?

社会現象ともなっているバナナフィーバーは依然として需要と供給のバランスは崩れたままで品薄状態が続いています。スーパーや小売店では思うような仕入れが出来ないのが今も尚続いていますが、消費者の皆さんが店頭に行くと「売切れ」だったり、あっても高値で売っていたりということもあり、皆さんバナナブームへの認識が広がり諦め感も漂い始めているようです。

また先月までは、「青くてもバナナなら何でも良いから」と言ってスーパー等で引き合いがありましたが、青いバナナの渋み、食べにくさの現実を改めて実感されたような部分もあり、『質より量→量より質』へと本来の形に戻りつつあります。

今更ながら、青いバナナは硬い・渋い・不味いことは言うまでもありません。もともと追熟して食べ頃を待って食べるものですから・・・。他にもアボカド・メロン・洋ナシetc・・・。加工の状態によっては青いものでも日が経てば色は黄色くまわりますが、外気温にもよりますので一長一短です。

市場での今年の入荷量は昨年に比べて1~2割多いですが、入荷量に対して200~300%の注文があり、まったく供給が追いつかない状態でした。ですが、『質より量→量より質』の傾向が出始めてから170%くらいにまで落ちてきましたが、まだ需給バランスは崩れています。

僕ら業者としても早くこのブームが静まることを願いますが、テレビの効果はスゴイですね!

ただ1つのことだけにとらわれずに、自分の健康は自分で管理できるよう、常日頃からアンテナをはっていろいろな情報に耳を傾けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨天決行!!

今日は、今年になって3回目の運動会です!

何を隠そう僕には4人の子がいます。女オトコ女オトコの4人姉兄妹弟です。今年の初めの運動会は、真ん中二人の小学生組みが5月に。そして2回目は一番上の中学生のお姉ちゃんが9月に。そして今日の3回目は一番末っ子が保育園の運動会でした。

ここでいつも気になるのが天気です。当初の週間予報では”雨”マークでした。2,3日前になって”晴れ”マークに!やった~と思いきや、前日の予報は”雨”マークが復活(~o~)

夜10時半ごろ雨の音が・・・。仕事に行くAM1時ごろはやんでいたんですが、明け方花火が上がる6時半を過ぎてから、ポツリポツリ・・・。

開始前には上がったというより、やんでいたんですが、また降り出してきて途中で2回の中断が入りました。プログラムの変更もありましたが、なんとかランチタイムにこぎつけました。外は雨が降っていたので、室内で楽しいランチタイムです。

我が家の末っ子は、2つの競技に参加しましたが愛想良く元気に頑張っていました。すごく微笑ましかったな~。ランチは僕のひざの上に座らせて食べました。ニコニコしながら座って、時々隣の友達に話しかけながら・・・。

午後の競技が始まると、待ちわびていたお日様が顔を出してくれました。

そして保育園の看板競技のひとつ『三色リレー』が始まりました。末っ子は青組み。走る気満々でニコニコしながら登場です。さぁ~出番が来ました。バトンを受け取ると勢い良く走り出します。コーナーを過ぎてスピードが増し、我ながら”おぉ!うちの子早え~な~”なんて思っている間に、コーナーで役員をしている僕の前を走り抜け次の走者にバトンタッチ!(役員は万年で、今年で10年目くらいになるかな”笑”)

結果は青組みが一位でしたが、どのチームもどの子も一生懸命走っていました。まだ小さい子と思っていましたが、年長組みの子供たちは、負けた悔しさからか、涙がこぼれます。それを見ている先生や保護者ももらい泣き・・・。

何事も一生懸命って大事ですよね!結果はどうであれ。負けても悔しさをバネにして今後に役立ててもらえたらと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産まつたけ!!

じゃ~ん!!200810090307000岩手産のまつたけです。

いや~見事というに相応しい代物でした。少しでも大きさを伝えようと、隣にみかんを添えてみました。本当に大きなまつたけ!ずらっと並んだまつたけは、この日は岩手産のものが多く入荷していました。昨日が市場休みだったので、出荷を心待ちにしていたかのようにとても多い入荷量でした。

200810090311000この傘の大きいまつたけ。みかん5~6倍はあろうかという大きさ。僕の小さな手のひらをいっぱいに広げてもかないませんでした(苦笑)傘が開いたまつたけは、蕾のものに比べると香りが強いんです。

200810090308001

200810090344000200810090344001

気になるお値段ですが・・・。この日の相場は、30,000~40,000くらいでした。安いものでも6~7,000はします。

でも、安いものだとキズ・割れ・裂け・虫害等があります。キズ・割れ・裂けはどうせ刻んじゃうんだから・・・と国産のまつたけなら良いわ~!と思っちゃいますね。

虫害って言っても、人工栽培できるキノコと違って、正に『天然物』ですから多少は仕方ないと思います。もし、まつたけを縦半分に切って筋があれば、それは虫害の可能性ありです。そんな時は塩水に少し浸しておけばOKだと思います。

ちなみに国産は400g入りの価格です。どちらにしても高嶺の花ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雨・・・

今日もまた雨です。

今日は市場が休みだったので、am3:00過ぎに起きましたがざぁざぁ雨の降る音が聞こえてました。最近3日と天気が続かず世の中には喜ぶ人もいると思いますが、僕らの業界は困り果てています。

8月末に各地で被害をもたらした集中豪雨は記憶に新しいところです。その集中豪雨は別名『ゲリラ豪雨』とも呼ばれここ数年では記録的な数値を残しています。

8月末の集中豪雨の1週間後、レタス・サニーレタス・グリーンカール等の洋菜類が軒並み超高騰しました。この時は9/15の敬老の日があって市場が連休になり、引き合いが強まったこともありますが、あまりにも極端な価格でした。

この集中豪雨。当然ニュースやラジオ、新聞等で報道されていましたが、歩道橋の階段から滝のように流れる様子や、街中では道路が冠水して車が立ち往生している様子等の映像が流れていました。とても他人事ではなく大変気の毒なことと思います。

でも、野菜や果物が栽培されている畑の映像はなかったように思います。収穫間近の野菜や果物が、『ゲリラ豪雨』の影響で一面湖と言うか、川と言うか、になってしまい畑に入りたくてもどうしようもない状態。枝が揺れて果実にスレキズが付いてしまうと分かっていてもどうしようもない状態。野菜や果物も生きています=生ものですから、先採りするにも限界があるし、そもそも急な天気の変化に対応は追いつきません。

自給率50%を目指し、向上を図ろうとしていますが、こういった現状もしっかりと知ることも必要ではないでしょうか。

当然、雨上がりの後、収穫した作物は決して品質が良いものとは言いがたいのが多くあります。収穫量も普段より減ってしまいます。それで価格も上昇するということになります。

品質が悪いのに価格が上がることは、納得が行かないように思いますが、工業製品や電化製品なら機能の差で価格の差もあるとおもいますが、野菜・果物は品質の差はもちろんですが、入荷量によっても価格差があります。入荷量が減った原因次第では品質は落ちることもあります。

お客さんに迷惑は掛けられないのももちろんですが、お客さんに状況をお伝えするのも僕らの使命(仕事)だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚と言えば○○○○!

今年も早10月になり、すっかり秋めいてきました。

秋と言えば・・・?何を連想できるでしょう!運動会 さんま 栗 紅葉 etc

秋と言えば、『まつたけ』を連想される方もいると思います。大田市場では9月初め頃に、国産のまつたけが入荷していましたが、その入荷量は日に日に増えてきています。輸入まつたけは7月に入荷していましたが・・・。

毎日毎日、『まつたけ』売り場の前を通る度に ふわぁ~っとまつたけの上品な香りが漂ってきます。その香りに誘われるように足が自然とまつたけ売り場へと向いてしまいます(笑)高嶺の花で買うに至りませんが・・・

ブログでは、その『まつたけの香り』が漂わないのが残念ですが、ホントに国産ならではの香りは、気持ちを落ち着かせてくれるような気に浸ります。(この香り成分はその名も”マツタケオール“って言うんですよ!)輸入物は、国産ほど香りは強くありません。種類も違うと思いますがやはり鮮度なのでしょうか・・・。

国産の隣には、カナダ産・中国産のまつたけが並んでいます。やっぱり見た目も香りも、そして価格も国産には及びません。

今日は、明日が水曜休市日で市場内が混乱していたため写真を撮れませんでしたが、あさって木曜日には写真を撮ってブログに載せたいと思います。

なんてったって、子供の腕に近いくらいの大きな『国産まつたけ』があるんですよ!やっぱりブログを見て頂く皆さんにも是非見て頂きたいと思います。

あぁ~1年に1回はまつたけ料理食べたいな~!まつたけご飯・まつたけの茶碗蒸し・まつたけの吸い物・焼まつたけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ公開!&ソムリエ日記配信開始!

今日、ホームページが公開されました。まだまだ未完成ではありますが、これから肉付けをしていけたらと思います。

話は変わりますが、最近『バナナダイエット』が大ブームですね!ホントにダイエットできるかどうかは、実行された方に聞くのが一番早いと思いますが・・・。

その「バナナ」が市場では、超~~~~~~~っぅ品薄状態なんです。今年の7月頃だったと思いますが、みのもんたさんのTV番組で『バナナダイエット』について放映されたのを皮切りに、先月までに3~4回放映されたようです。僕が実際に見たのは、1回目の、みのさんのTVだけなんですが先月中旬過ぎから「ど~もバナナが品薄らしい」とソムリエ仲間の石山さんから聞きました。というのは、例えば今日はバナナを5箱市場に注文したとします。ところが品薄のため2箱しか貰えない。仕入れが出来ないということです。僕たち納品業者は基本的に欠品は許されませんので、血の気が引く思いです。300本注文を頂いても200本しかない、という訳にはいきませんから・・・。なぜなら、学校給食では、児童数、生徒数に応じて発注をいただきますが、不足となると、不足の数だけバナナを食べられない児童・生徒さんが出てしまう。ということになりますから。

需要と供給のバランスがズタズタに崩れてしまっているんです。当然引き合いが強まれば価格が上がるのも避けられない状態です。福岡の大同青果市場では、バナナが競売にかけられ1箱が6,000円の値を付けました。紛れもない事実です。1箱に約70本前後入っているとして1本が100円近くもするのです。

最近は高冷地バナナと言って、栽培に工夫を凝らし一般のバナナよりも味の良いバナナが出回っていますが、これではなく正に一般のバナナが1本100円なのです。市場価格で100円ですから店頭に並ぶと普通ならこれよりも高く売られるわけです。

末恐ろしいとしか言いようがありません。

物価の高騰はバナナに限ったことではありませんが、原料高騰による値上げ等がある中で、高騰の要因が『バナナダイエット』とは・・・。1日2日で効果が現れるものではないのでいつこのブームが落ち着くかとても不安になります。

食生活の見直しが言われる中、このような情報が飛び交いますが片一方に偏ることなくバランスの良い食事を心掛けていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年11月 »